矢沢永吉グッズ売るならGOODS買取ネットへ

私の人生を決めた?キャロルと矢沢永吉という人

高校受験合格のごほうびに親から買ってもらったドラムセット。
それはもう40年前の話です。さっそく友達4人で結成したロックバンド、得意な曲はファンキーモンキーベイビーとヘイタクシー。
お手本はレコード屋さんで買ったキャロルのレコード盤だけ、今みたいに映像が家庭に普及する前の話ですからねぇ。

 

それからキャロルが解散して永ちゃんがソロでテレビで歌いだした頃、初めて動く永ちゃんを見て大感動!カッコよかったですねー。
私はますます永ちゃんにそしてロックにのめり込んでしまい、結局大学を中退し、ドラム修行に東京へ出て自分のスキルの低さを思い知るわけなのですが、そんな時いつも永ちゃんの歌が私を励ましてくれていました。
「負けるなよ!」ってね。

 

それからの私は職を転々とし、50歳も超えてやっと人並の生活ができるようになったのですが、それでも妻や息子のことでストレスが溜まると、部屋に引きこもってヘッドホンで永ちゃんを聞いています。
それと最近になってちょっとびっくりしたことがあったのですが、
たまたま街で買ったロッドスチュアートのライブをDVDで見ていた時のこと、初老の彼はステージの真ん中で、白いテープで巻いたセンターマイクを振り回しているではありませんか!

 

「永ちゃんだ!」思わず声を出してしまった私ですが、え?ということは永ちゃんの白いマイクのルーツはロッドスチュアート?
だとすると、40年以上も永ちゃんのファンのくせにそんなことも知らなかったなんて・・・。ですが、音楽とは不思議なものです。
40年もの時を越えて永ちゃんはいまだに私を励まし続けてくれています。

 

私を音楽の世界に引きずり込み、人生を変えてくれた大切な人、矢沢永吉。これからもよろしくお願いします。

 

 

 

永ちゃんグッズの査定申込はこちら