矢沢永吉グッズ売るならGOODS買取ネットへ

永ちゃんの曲は作詞者との相性が抜群!

矢沢永吉さんのバラード曲は心に響きます。
その作詞は矢沢永吉さんではないんですね。
何人もの方々が矢沢永吉さんに詩を提供していますので、その一部をご紹介します。

 

相澤行夫
アイ・ラブ・ユーOK
雨のハイウェイ
ウイスキー・コーク

 

西岡恭蔵
A DAY
So Long
逃亡者

 

ちあき哲也
YES MY LOVE

 

秋元康
いつの日か

 

山川啓介
時間よ止まれ
チャイナタウン
長い旅
ひき潮

 

大津あきら
ニューグランドホテル
ラスト・シーン

 

どれも素晴らしい曲ばかりですが、中でも山川啓介さんとの曲がいいですね。
時間よ止まれ(夏の恋なんで幻と笑いながら)
チャイナタウン(あのレコードはもう捨てだろう ベイビーつらくて幸せならいいけれど)
長い旅(二度と言わない俺に おまえをくれないか かわりに俺の歌を 人生賭けよう)
ひき潮(さらば夏よ つらい恋よ あなただけは 幸せに)
恋の切なさなど、矢沢永吉さんが歌っているからヒットしたと思います。

 

ただ曲を聴いているだけだと「詩を書いたのは誰?」と思うことはないですが
こうやってみると、素晴らしい詩を生かす矢沢永吉さんの作曲が
ファンの心を掴んでいるんですね。
作詞者との相性がとてもいい証拠になっているのではないでしょうか。

 

これからも、素晴らしいバラードを期待します。
いつまでも永遠のスター矢沢永吉に!

 

 

 

 

永ちゃんグッズの査定申込はこちら